アイシングクッキーにはまって、はまって、練習の日々!

お菓子を作ることが昔から好きで、特にクッキーが一番食べるのも、作るのも好きでした。

そんな私がアイシングクッキーにはまったのは、見た目のかわいさや華やかさ、そして食べられて無限のアートをたのしめるという点です。

本屋、ネットなどでも情報が手に入りますし、道具などもそろえてもそこまでお金がかかりません。そして、いろんなところでお教室もみる機会が多くなりました。

なので、はじめてみようと思い、すぐネットで教えてもらいたくなる教室探しをしました。本当に皆さんお上手で、どこにいくのか迷いましたが、1つ近場で金額も

お手頃なところを選び、行ってみました(3回セットのレッスンでした)そこで、きっちり基礎を教えていただき、とりあえず自分で生地をつくってクッキーを焼き、

アイシングで色を作り、絵を描くこともできるようになりました。そこからはもう、練習練習です。うまくなりたいならば、自分で時間を作って練習するのみだと

実感しました。ものたりなくなると、教えてもらったり、情報をあつめたりして今は楽しんでいます。いつか、もう少し余裕ができたら、資格などもとってみたいと

思っています。

安いおやつ?かき氷が節約できるって本当?

梅雨があけて、もう既に夏!暑い日が続いています。
そして、毎日のおやつに頭を悩ませているのですが、子供が気に入っているのが「かき氷」。
製氷機に水を入れておけば勝手に氷ができるので、それを削るだけの簡単おやつです。

最初はかき氷に炭酸ソーダをかけたのですが、あんまり甘くなくてN.G.……。
そこで、ちゃんと氷みつを買ってきました。
スーパーで198円のみつ。いちご味。
安売りスーパーで買ってきたので、いちごか透明のみつかしか選べませんでした。
氷みつは、10回分くらい使えるのですが、1回1目盛りも使いません。1回あたりはなので20円弱。氷は元々水なので、予算ゼロ円(ちょっとだけ電気代)。
家でかき氷をするなら、こんなに安くできるんだと目からウロコです。

かき氷をする時の音が「うるさい!」とか言われますが、それもイベントみたいな感じで楽しくやっています。
親も童心にかえることができて楽しいですよ。
一緒にかき氷を食べています!

吸血コウモリは日本にいるか調べてみました。

日本の洞窟を探索するような番組をみていたら、洞窟の中にコウモリがいました。
コウモリって日本にいるんだと少し驚き、吸血コウモリは日本にいるのか気になったので、吸血コウモリは日本にいるのかについて調べてみました。

インターネットで調べたところ、日本に吸血コウモリはいないことが分かりました。
コウモリは900種類以上いるようですが、その中でも吸血コウモリは3種類だけだとか。
さらに人間の血を吸う種類は一種類だけなんだそうです。

食事方法は寝ている動物を噛んで出た血を舐めるそうです。
唾液には血液の凝固作用を抑える成分と痛みを麻痺させる成分が含まれているそうで、寝ている動物は気づかずに寝たままだとか。
蚊と似ていますね。
吸血コウモリは、実際は吸血しているんではなく血を舐めるんだと分かりました。

日本に吸血コウモリはいません。
吸血コウモリは1000種類近くいるなかでも人間の血を吸うコウモリは一種類だけ。
そして実際は吸血しているのではなく、舐めているんだと分かりました。

美しい風景と美味しいものを食べに、旅に行きましょう。

夏です。大人には、あまり関係ありませんが、夏休みです。
夏になると、どこか景色の美しいところへ行きたくなるのは、私だけでしょうか。
どこへ行くか、旅のコンセプトは何か、考えているところです。
ドライブにしようか、鉄道の旅にしようか、考えることも楽しいです。
行き当たりばったりの旅でも、いいではないかと思うでしょう?
それを考えた方は、都会の人かもしれません。
地方へ旅をした方なら、ご存知かもしれませんが、地方では交通手段が限られていることが多いのです。
1時間にやってくる鉄道の数は、とても少ないことが結構あるのです。
宿そのものも、少ないこともよくあります。
もっとも、都会でも有名アーティストやアイドルのコンサートとバッティングしたら、宿泊先の手配も大変だったりします。
そんなわけで、旅に行く場合は事前に計画をたてることになるのです。
海の青さを堪能して、こころ癒される旅をしてみようと思っています。
夏の休暇が、とても楽しみです。

毎日カメラを掲げてお散歩、楽しみながら撮っています。

きっかけはスマホを持ち、カメラアプリで写真を撮るようになったことでした。撮った写真を自分なりに加工して、SNSに上げていきました。それを機に写真にハマり、一眼レフを買って本格的に写真を撮ることが趣味になりました。スマホとは違うので細かい設定に頭を悩ませることもありますが、機能を覚えれば覚えていくほど使い方も多様になって予想通りの写真を撮れるようになっていきました。その過程が楽しく、毎日時間を見つけて首にカメラを下げて街を歩いています。ファインダー越しに世界を見ると本当にワクワクするので、悩んで一眼レフを買って良かった!と思います。たくさん撮るほど写真も溜まっていくので、日々の記録にもなりますし、ネット上で写真にいいねなど良い評価をもらうと本当に嬉しくなります。また、写真友達もできて一緒に旅行へ行ったり、撮りあいっこもしたりしてカメラを通じて人と交流できる点も醍醐味です。どうやったら撮りたい写真が撮れるか?と悩んだりと自分のスキルアップもしながら、楽しくできる趣味で充実しています。

夏は野菜の保存が難しいと思ったのでネットで調べてみました。

7月の半ばになり、暑い日が続いています。
私は、3日ほどの食料をスーパーで買う習慣があるのですが、今の時期だとレタスやキャベツが1日で食べれなくなるということを初めて体験して知りました。
私は、数か月前から料理を本格的に始めたので、夏の食料のことを全く知らずにいました。
腐らせてしまうのももったいないので、冷蔵庫にあったパプリカ、ピーマン、玉ねぎ1/2、ニンジンを細切りにしてラップで包み、ジップロックの中に入れ、冷凍庫に保存しました。
料理本によると、冷凍した野菜をスープやお味噌汁に使うことが出来るそうです。
しょくざいを無駄にするのが嫌いな私は、夏の間の買い物は、毎日その日に食べるものだけを買おうと思いました。
そして、値引き品や激安の特売品は、買っても保存出来ないと思うので買うのをやめようと思います。
冷蔵庫がなかった昔の人々は、どうやって食品を保存していたのか、ふっと気になりました。
現代は、恵まれていますね。

もっと、50代の方に活躍してほしいのです

もっと、50代の結婚を奨励して、難しいことかもしれませんが、お子さんを育てることができたならば、育てて家族になるといいですね。きっと、二人の財力は相当なものだし、お子さんも幸せに育てることができると思います。それに、二人でそれこそ子育てできるので、子供には、親といつも一緒に居られてよいのです。
まわりも、お年寄りでもお父さんやお母さんがいるという社会にしてほしいです。いまだに、若いことがいいと思われがちですが、そうとも限らなかったりするのです。ただ、それを馬鹿にする必要はありません。
特に、今の50代の方は、バブルを経験して、たくさんのいいことを知っています。その人たちに、活躍してほしいのです。
そうでなないと、その下の世代のぶっきらぼうで、質問はお断りしますの姿勢は、本当に、やるせないです。まるで、インターネットのとい合わせのようです。これって、困りますよね。買うときにはいいけれど、メンテナンスはお断りという感じです。

自動車は詳しくないけど、運転が好きだから車が趣味

自動車には詳しくないし、これと言ったメンテナンスなどを自分で出来るような能力はありません。しかし、運転しているときは、誰にも邪魔されない自分だけの時間という感じがとても強く、自動車を運転することが大好きです。暇さえあれば、車に乗り、目的地もなく走ります。といっても、高速道路や、バイパスなどは周囲の景色もわからず、速度も出てしまうため、主に住宅街から少し抜けた大通りの左車線を、のんびり走ることが特に好きです。運転が好き!と言うと、よく車に詳しいんだね、などというようなことを言われますが、自分の乗っている車や知人の車以外の種類はほとんど分かりません。

なので、車の話になると、好きな話なのに少し困ることがあります。道の話や、良い休憩場所などの話なら良いのですが、車の構造の話や種類や会社別の違いなどを言われてしまうと、私は車が本当に好きなのかな?というように不安に思うことがあります。しかし、車というより運転することが好き!というように言えば、あそこ行ったことある?などというような会話に繋がるので、誰とでも話ができて、コミュニケーションも広がる趣味です。

台湾、台北で、おいしい飲食店を紹介します

台湾、台北で、おいしい飲食店を紹介します。
于記杏仁豆腐(ユージーシンレンドウフー)というお店は、杏仁のスイーツがおいしいお店です。
杏仁豆腐(60元)は、あっさりした甘みで、クセがなく、おいしかったです。
また、杏仁雪華冰(100元)は、杏仁ジュースを凍られて作ったもので、杏仁の風味がよく、
あっさりした味わいで、口当たりがよく、おいしかったです。
こちらのお店は、MRT信義安和駅から徒歩6分ほどの場所にあります。
台北市にある、冰火食坊(ビンフォーシーファン)というお店は、メロンパンの中に、バターがサンドされた
スイーツがおいしいお店です。
このスイーツは、39元で、温かい、メロンパンの間に、冷たいバターサンドされており、その温度差の変化も、
楽しめるスイーツで、風味の良い、サクサクした食感で、程よい甘みのある、メロンパンに、バターのまろやかさがうまくマッチしたおいしい一品でした。
こちらのお店は、MRT信義安和駅から徒歩3分ほどの場所にあります。ベルタ酵素ドリンク 市販