とりあえず少しはよかったかな?っていう感じです

学校でアンケートをとられたのですが、これがまぁ意外と大変でかなり手厳しい意見が多くてびっくりしました。ま、厳しく採点されるって聞いてはいたんですけども、高校生は手厳しさ半端なくてちょっとびっくり。それでもまぁ、中学生の方が少し良くなったのでまだマシかなぁっていう感じにまでなりました。今後どうなるか分からないですけどね。
でも、すっごくショックを受けるかなぁって思いましたが、そこまででもなかったのでひとまずアンケートの集計も前向きにできそうだなって思いました。
こういうことって物事がうまくいっていれば頑張れるし、そうでないときにもらうと辛く感じたりするものなので、本当に気分だなぁって思うようになりました。あまり思い込みすぎず、今の自分にできることだけ精一杯やるだけかなって思うばかりです。今はいろんな活動を開始しているので、その意味でも気分がまぎれているので頑張れるなぁって思ったりとか。秋からは大学での講義も始まるので、気合いを入れていろいろ勉強していこうって思っているところです。

サッカーワールドカップアジア予選は日本かなりピンチ

 来週からサッカーワールドカップアジア予選の最終ステージが始まります。
まずはホームでのオーストラリア戦ですが非常に厳しい戦いとなるでしょう。
救いはホームという事ですが,オーストラリアのパワープレーによる波状攻撃に耐えられるかがポイントになります。
ゴールキーパーとバックス陣に不安がある日本代表はボランチの役割が重要になりますが,精神的な支柱でもある長谷部選手が出場できない場合に誰が代役を務めるかがポイントです。
 あとセンターフォワードの大迫選手が怪我から復帰できそうという情報もありますが,彼が出られないとなると本田選手以外にポストプレーが出来る選手がいないだけに,攻撃面でも戦術の幅が狭まり起用メンバーに苦心しなければなりません。
 最終戦のサウジアラビア戦もアウェーで暑さとの戦いになります。
中東では苦い経験が数多くあり例えリード出来ても,試合終了まで気が抜けません。
 最近の予選では最大のピンチにあるという状況で,新しい若手のヒーロー出現を願うばかりです。