昔は、繰り返しアニメやドラマを見れなかった。

小学生ぐらいの子供がアニメを見ているのを眺めていると、自分も小学生のときはこのようにテレビを見ていたのだろうかと思うである。もちろん昔は録画機能をもったハードディスクレコーダどころかビデオも存在していなかったから、再放送がくるまでは一期一会だったわけで真剣に見ていたわけである。
しかしながら、小学生(今は中学だが)の姪をみているといつも同じアニメの同じシーンで笑っているわけで、それであるならば他のアニメを見ればいいのにと思う事があった。繰り返し見れないから、あとで見返してみるとずいぶん記憶とは違う事が出てくるもんだが、今の子供はそんなことはないのかもしれない。
だからこそ、なにか懐かしいドラマやアニメをやっていたら興味なくてもどういう話だっけというのは気になる。
大抵、こんなにつまらなかったかなと思うぐらいにくだらない事をやっている場合が多いのであるが、それを改めて見れることでなにかホットした気持ちになる。

老害的な動きは全て蹴散らしてやりますよ。

 私はそう思ってどんな小さい仕事も楽しく大胆にやっています。そうすることで小さい目を潰すことができますからね。私からしたらそれくらいやっていいと思っています。それにせこいのは好きではないですよ。せこい人が成功してる人の妨げになったりしてるのでね。特売とかで無理やり多く買おうとするひととかいるじゃないですかアレの絶対に迷惑だと思いますし、ルールがなってないと思いますね。そうゆう人に限って嫌がらせ的な申告して邪魔してきたりするのでね。その辺の対応ももう慣れてますよ。私は年々その辺の対応力も付けてきましたし、仕事ができる人間は妨害を受けたりするんですよね。なぜだか彼奴にはまけたくないみたいな勝手な負け犬根性みたいなのを丸出しに来る人がいますがそうゆうのっていらないですよね。格好悪いだけだから辞めればいいのにと思いますよ。私からしたらですが、そうゆうことをする暇があったら少しでも勉強したりダイエットしたりすればいいと思いますね。

強い雨が降ると、浸水して池のようになってしまう駐車場

台風だとか、ゲリラ豪雨だとか、ときどき激しい雨や猛烈な雨が降ったりすることもあったりしますよね。
そうことが頻繁にあっては困るのですが、ときにはそういう雨も降るし、それはそれで仕方のないことなんだと思います。
でも、先日降った雨は猛烈な雨というのを通り越して、本当に身の危険を感じるような激しい降り方でした。
幸い短時間で雨の勢いは緩んで小雨になったのですが、あの雨がいつまでも降り続いたら、家や街が流されてしまうのではないかと思うほどのものでした。
目の前が真っ白になるような降り方の雨を、久しぶりに目の当たりにしたような気がします。
そんな激しい雨が降っていたのは、会社で仕事をしている最中だったのですが、私の会社は従業員用の駐車場が少し低いところにあります。
なので、雨が降ったりすると駐車場に向かって雨水が流れて行ってしまうので、強い雨が降ると池のようになってしまうんですよね。
いつも台風みたいな強い雨が降ったりするときには、土嚢を積んだり車を別の場所に避難させたりすることが慣例となっています。
今回の雨でも、土嚢を積んでいたのだが、雨の後には見事に水に浸水していました。ミュゼ 予約変更 会員