半年後のマラソン大会に向けて、トレーニングを始めようと思ってます。

仕事ばかりしていると、つい運動不足になってしまいます…。
学生の時は運動部だったので、それ相応に体力もあってすぐ疲れるということも無かったのですが、最近は車運転ばかりで運動を完全にサボってしまっています…。笑
年齢を重ねるうちに睡眠取らないときつくなってきますし…。
そんな運動不足を解消したくて、半年後に開催されるマラソン大会に出場することを決めました!
いきなり!?って感じですが、目標を決めないと性格上絶対にやらないタイプなので、掲げることは自分にとってかなり大事です。笑
その第一歩として、まずはウォーキングからスタートしようと思ってます。
初めは続けやすいように、毎日3�qからスタート、そこから5�qまで伸ばして、習慣的にできるようになったら、同じ距離を今度は走り込もうかなと。
いきなり走ったら足に負担が掛かるような気がして。笑
ちょっとのんびりトレーニングかもしれませんが、半年間、自分に合わせて体つくりをしていきたいなと思います!5万 即日融資

カカオニブって?話題のスーパーフードは味もおいしい!

この前、はじめてカカオニブを食べました。

カカオ豆を砕いたもので、まるでコーンフレークのような感じ。チョコがけフレークを細かく細かく砕いたようなもので、これが栄養価が高いと言われています。味はチョコレートみたいで風味があり、バター、砂糖を加えていないのでダイエットの時でもチョコレート風味のカカオニブを食べることで、低カロリー食を実現できます。

作り方は、カカオ豆を焙煎して、外の皮と胚芽を除いたものだそう。チップになっていて、通販などで買うことができます。一般的にチョコレートはカカオマスにカカオバターを練りこんで、砂糖、香料を添加したものです。カカオニブの成分にはポリフェノールがいっぱいで、抗酸化作用があります。アルコールやストレスの刺激で体に生じる活性酸素のはたらきを抑えてくれる役割を持ちます。また、リラックス効果のあるアナンダミドを配合しています。このほかにも食物繊維にマグネシウムと栄養価が高く、砂糖が多いチョコレートよりも低価格。いいことだらけです。キレイモ 料金 分割

いつもの仲間とバーベキューでリフレッシュ

先日の日曜日、友人たちとバーベキューを楽しみました。
メンバーは大学時代の友人たち。
総勢10人ほど。
火起こしなどはアウトドア好きな男の子たちにお任せ。
手際よく火を起こしてくれました。
今回用意したのは、牛カルビ、ソーセージ各種、チキン、はまぐり、エビに野菜を色々。
もちろん焼くのも火起こし組の男の子たち。
私たちはビールを飲みながら、具材がいい感じに焼かれるのを待ちつつお喋り。
普段もこのメンバーとはよく飲み会をするのですが、アウトドアだとまた雰囲気が変わります。
とにかくずっとみんなが笑っていて、笑い声が途切れることがありません。
太陽の下、開放感に溢れた野外で昼間から飲むビールも格別です。
私も含めみんないつもより酒量が多めです。
美味しく焼かれた具材をビールで流し込みながら、大笑いをしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。
本当に楽しく、美味しい時間でした。
これからも時々、みんなでバーベキューやっていきたいと思います。

甲子園予選千葉県大会はマリンスタジアムで試合ができて千葉テレビの力のいれっぷりもすごい 

甲子園予選千葉県大会の決勝が終わってしまいました。
今回の決勝は残念ながら時間が合わず見逃してしまって少し後悔しています。
千葉テレビが映る人は知っているかもしれませんが、千葉県大会は勝ち進むと千葉ロッテの本拠地であるマリンスタジアムで試合をすることができます。
予選では主にアマチュアが使う市民球場でやることが多いけど、プロが使っているマリンスタジアムで野球ができるというのは球児たちにとってもテンションがあがるのではないでしょうか。
千葉テレビは地区予選の中継に社運をかける勢いじゃないかと思うぐらい力を入れていて、昼間の中継はもちろんのこと夕方や夜にわざわざ高校野球特番をやるほどの力のいれっぷりです。
さらにこの地区予選の時期にわざわざ小規模のスポンサーを募集するほどで、高校野球中継のときにその地元の中小企業のスポンサーの名前が流れています。
高校野球の地区予選はそれぞれのローカル局じゃないと決勝以外の試合はだいたい観れないと思う(地区予選決勝だとNHKが中継したりする)ので、ほかのローカル局が地区予選のときどれくらい中継に力を入れているのかも気になるところです。
仕事で転勤になったり旅行中に泊まったホテルなどで自分が住んでる都道府県以外のローカル局の高校野球中継を観てみると言うのも夏の甲子園のコアな楽しみ方のひとつといえるかもしれません。

男性はスーツがあるので、そこまで変わっていないのです

もっと、昭和のドラマ作品を再放送して欲しいです。面白く見られると思います。
それに、どこに注目しているのかというと、ファッションです。人のファッションのことを語る立場でもないのですが、おこがましくもお話すると、きちんとしていてとてもいいのです。髪型もです。きちんと、セットしているというか。自分たちの子供の頃には、お母さんたちは、たいていの方が、出かけるときには、きちんとした清掃をしていたのだと思います。
ところが、自分を見てみると、参加しているだけという感じで、良さが全くないのです。
昭和のドラマは、お正月には、お着物を着て、みんなでお正月お祝ったり、家をきちんとお掃除したりと、当たり前の日本の生活が写っています。気持ちがいいというか、自分が、子供にしていないことに、反省するとともに、見習いたいという気持ちになります。
男性は、スーツがあるので、そこまで違ってはいないのです。女性の洋服ですよね。変化は。ミュゼ 50円

築きあげてきた文化を風化させるべきではない

私はおせち料理についてあまり深くは知りません。私はそこそこ若いですが、私が知らないということはつまり、若い世代の人たちはさらに知らない人が多いような印象を受けます。

十数年前にはポケベルというものがありましたが、今やポケベルの「ポ」の字もなく現在使っている人なんていないのではないでしょうか。

どんどん便利なものが世に出ていき、不便なものは忘れ去られていきます。おせち料理も同様なのではないでしょうか。

温故知新とはよく言いますが、古きを知ることでまた新しきを知り、人は歩みを進めてきました。古きを知り新しいことを取り入れるのは良いですが、イコール古いものを切り捨てていくことにはならないですよね。それだけで価値あるものは忘れ去られていくべきではないと考えます。

その古き良さを忘れないためにも、上の世代の人たちが良さを伝えていく必要があるのではないでしょうか。

昔の人が作り上げた文化がだんだんと時と共に風化されていくように感じます。皆さん古き良き文化を大切にしましょう。脱毛ラボ 48箇所

動きたくない病が酷くてお腹が大きくなっていく

動きたくない病が酷いです。前はもっとシャキシャキ動いていたはずなのに最近はとにかく動きたくない、なるべく横になっていたいと思うようになってしまいました。
流石にまずいなこのままではと、一日の中で一瞬やる気が起きる時があるんですけどその時間が過ぎたらもうダメです。あとは寝ることしか考えられません。

どうしてこんなグータラになってしまったのかわかりません。だんだん前に着てた服が入らなくなってきたのでさすがにまずいです。
危機を感じて腹筋に挑戦したんですけどあれも相当キツイですね。目標30回だったのに20回でお腹が痛くなって、急に始めると体がびっくりするし毎日無理なく続けたいからこの辺にしといてやるかとやめてしまいました。自分でも驚くほどの言い訳です。

しかも次の日腹筋しませんでしたからね。なんか今日やったら腰が痛む気がするわ。もう若くないんだから無理しないでおこうと諦めました。常に言い訳をしながら楽な道を進んでいます。

昔は、繰り返しアニメやドラマを見れなかった。

小学生ぐらいの子供がアニメを見ているのを眺めていると、自分も小学生のときはこのようにテレビを見ていたのだろうかと思うである。もちろん昔は録画機能をもったハードディスクレコーダどころかビデオも存在していなかったから、再放送がくるまでは一期一会だったわけで真剣に見ていたわけである。
しかしながら、小学生(今は中学だが)の姪をみているといつも同じアニメの同じシーンで笑っているわけで、それであるならば他のアニメを見ればいいのにと思う事があった。繰り返し見れないから、あとで見返してみるとずいぶん記憶とは違う事が出てくるもんだが、今の子供はそんなことはないのかもしれない。
だからこそ、なにか懐かしいドラマやアニメをやっていたら興味なくてもどういう話だっけというのは気になる。
大抵、こんなにつまらなかったかなと思うぐらいにくだらない事をやっている場合が多いのであるが、それを改めて見れることでなにかホットした気持ちになる。

老害的な動きは全て蹴散らしてやりますよ。

 私はそう思ってどんな小さい仕事も楽しく大胆にやっています。そうすることで小さい目を潰すことができますからね。私からしたらそれくらいやっていいと思っています。それにせこいのは好きではないですよ。せこい人が成功してる人の妨げになったりしてるのでね。特売とかで無理やり多く買おうとするひととかいるじゃないですかアレの絶対に迷惑だと思いますし、ルールがなってないと思いますね。そうゆう人に限って嫌がらせ的な申告して邪魔してきたりするのでね。その辺の対応ももう慣れてますよ。私は年々その辺の対応力も付けてきましたし、仕事ができる人間は妨害を受けたりするんですよね。なぜだか彼奴にはまけたくないみたいな勝手な負け犬根性みたいなのを丸出しに来る人がいますがそうゆうのっていらないですよね。格好悪いだけだから辞めればいいのにと思いますよ。私からしたらですが、そうゆうことをする暇があったら少しでも勉強したりダイエットしたりすればいいと思いますね。

強い雨が降ると、浸水して池のようになってしまう駐車場

台風だとか、ゲリラ豪雨だとか、ときどき激しい雨や猛烈な雨が降ったりすることもあったりしますよね。
そうことが頻繁にあっては困るのですが、ときにはそういう雨も降るし、それはそれで仕方のないことなんだと思います。
でも、先日降った雨は猛烈な雨というのを通り越して、本当に身の危険を感じるような激しい降り方でした。
幸い短時間で雨の勢いは緩んで小雨になったのですが、あの雨がいつまでも降り続いたら、家や街が流されてしまうのではないかと思うほどのものでした。
目の前が真っ白になるような降り方の雨を、久しぶりに目の当たりにしたような気がします。
そんな激しい雨が降っていたのは、会社で仕事をしている最中だったのですが、私の会社は従業員用の駐車場が少し低いところにあります。
なので、雨が降ったりすると駐車場に向かって雨水が流れて行ってしまうので、強い雨が降ると池のようになってしまうんですよね。
いつも台風みたいな強い雨が降ったりするときには、土嚢を積んだり車を別の場所に避難させたりすることが慣例となっています。
今回の雨でも、土嚢を積んでいたのだが、雨の後には見事に水に浸水していました。